全てがインターネット完結型

海外のFX会社の場合、そもそも資料請求という概念自体が存在しません。
実は私は以前に資料請求ができないかどうかをちょっとい疑問に思った事があります。ある海外のFX会社のホームページのどこを見ても、資料請求のためのフォームが全く見当たらないのです。
それを不思議に思った私は、FX会社に対して電話をした事があります。すると、その会社としては資料請求をする事は不可能という回答でした。

もっとも考えてみれば確かに当然です。海外から日本に対して資料を送付するとなれば、やはり郵便の料金も莫大なものになってくるだろうと思います。
海外のFX会社では資料請求をするというより、全てがインターネットになります。インターネットで所定のフォームに入力をして、本人確認書類をメールなどを用いて海外のFX会社に送付するという段取りになってくるものです。
したがって海外のFX会社の場合、なおさら日本の銀行とは異なってきます。全てがインターネット完結型になってくるからです。

基本FXという商品は、店舗に足を運ぼうという感覚はあまり持たない方が良いと思います。店舗に足を運ぶというより、インターネットで完結をさせるものというイメージを持った方が口座開設の手続きをスムーズに進むかと思います。そもそもFXの取引をするに際してもインターネットの回線は必須になってくるのですが。
色々と申し上げましたが、いわゆる申込書を用いてFXの口座開設をするのでしたら資料請求だけになってくるというイメージをお持ち頂ければと思います。そして海外にはその資料請求がないというイメージもお持ち頂ければと思います。
FX口座開設ならhttp://エンジョイfx.com/

Copyright© 2013 初心者のためのFX講座 All Rights Reserved.